CSR(Corporate Social Responsibility)
「誠意を持ってステークホルダーと向き合い、誠実に業務を遂行すると共に、真剣に技術の向上に挑戦し、新しく得た技術を用いて社会に貢献する。」を企業理念に掲げ、より良い未来を迎えられるように、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)を重視した事業活動を続け、期待と信頼をされ得る、IT企業として、未来に向かって成長してまいります。



私どもジョインフォースは、社員全員が一丸となり、企業理念を正しく理解・実践する事により、
地域社会に貢献する、善きな企業市民をめざし、「企業の社会的責任(CSR)」を果たします。)

    • 私たちは、日々新しい技術を学び、お互いに判らない事を教え合い、切磋琢磨してまた技術を磨きあげる。第一線の技術者に学び、一流の技術者を育てあげ、その技術者を各種の先端的なプロジェクトへ参加させ、社会に良質で安価なソフトウェアを社会に提供する事により、社会からの恩恵を還元する事を目指す。
    • 私たちは、各種法令や社会常識を踏まえ、透明性を持つ公正な基準を用いて、私たち自身を厳しく律する。不徳を排し、不正を行わず、他に迷惑をかけず、良き市民として、各国・各地域の法令・ルールを遵守し、他の文化・慣習を尊重し、雇用創造・社会インフラの構築を通じて、社会の発展に貢献する事を目指す。
    • 私たちは、全てのステークホルダーから、適正な評価と信頼を獲得するため、あらゆる努力を行い続ける。全てのステークホルダーへ重要な情報の公正かつ適時・適切な開示を行い、広くコミュニケーションをし、理解と信頼を得る事に最大限の努力を払い、全てのステークホルダーに対する責任を全うする事を目指す。
    • 私たちは、社会への秩序や安全に脅威を与える、いかなる組織・団体・個人と、一切の関わりを持たない。将来を担う次の世代に、健全で美しい社会を引き継ぐため、あらゆる場面で健全な公明な企業活動を行い、政治や行政、取引先等と正常な関係を維持し、開かれた透明性の高い事業活動を推進する事を目指す。